バストアップサプリ 口コミ

バストアップサプリの副作用について
Line

バストアップサプリの副作用について

バストアップサプリは体内に入れるものですから、バストアップだけでなく様々なことが体に起きてしまう可能性があります。

非常に不安を感じると思いますが、これからいくつかバストアップサプリの副作用について説明します。


Line

バストアップサプリの副作用は大きく3つ

よくバストアップサプリの副作用として挙げられるのは3つあります。

・しこり

・体重増加

・不妊症

この3つです。

これから、詳しく説明します。


Line

しこりについて

バストアップサプリによってバストが大きくなると、人によってバスト内にしこりができます。

バスト内のしこりというと乳がんではないかと心配になると思いますが、これは乳がんではなくサプリによって乳腺が発達したことでできたものです。

ある意味効果が出た証拠でもあります。

しこりができた場合はマッサージをすることで解消することができます。

ただ人によってはサプリに関係なく、偶然乳がんが発症してしまうこともあるので万が一のことを考えて、産婦人科に相談に行くのもよいでしょう。

ただバストアップサプリが原因で乳がんになることはありません。


Line

体重増加について

バストアップサプリを飲んだらスタイルが丸みをおびてきたと感じる人もいるでしょう。

女性ホルモンが増加するとバストアップだけでなく、皮下脂肪が増えて体に丸みをおびてくるので、これは効果が出ている証拠なんですね。

またバストアップサプリによってホルモンバランスが正常になることで体も健康になり、ついつい食べ過ぎてしまうこともあります。


Line

不妊症について

「バストアップサプリを摂取することでホルモンバランスが崩れて不妊症になってしまうのではないか」と心配する声を多く聞きます。

しかし正しい摂取量を守っていれば不妊症になることはありません。

もし過剰に摂取してしまった場合はホルモンバランスが崩れて不妊症になってしまうこともあります。

また妊娠中に飲んでしまえば流産してしまうこともあります。

そのほかに人によってはバストアップサプリを受け付けない人もいて、そのような人が無理して摂取してしまうと不妊症になってしまうこともあります。

妊娠を考えている人はバストアップサプリについて注意する必要があります。


Line

バストアップサプリの副作用のまとめ

バストアップサプリの副作用として

・しこり

・体重増加

・不妊症

この3つを説明しました。

バストアップサプリは女性ホルモンの分泌を促進させることを目的としています。

女性ホルモンが多くなることで体にあらゆる効果が出ます。

そのため副作用でない場合もあるんですね。ただ上記のように摂取量を間違えると必ず副作用が出ますので注意してください。

当サイトの人気記事

Line